事業者とクリエイターの協業事業

komelon 長峯伸 x グラフィカデリック 芳賀正則

  • TOP
  • 事例
  • komelon 長峯伸 x グラフィカデリック 芳賀正則

komelon 長峯伸 x グラフィカデリック 芳賀正則

プレミアムなメロンをイメージした
優しく高級感のパッケージに

事業内容

  • 商品名

    メロン贈答用・出荷用パッケージ

  • 依頼内容

    メロンの箱のパッケージ

  • 制作期間

    4ヵ月

CLIENT
事業者 komelon 長峯 伸(会津坂下町)

komelonは、9月から10月上旬のみ味わえるプレミアムなメロンをご提供しています。アールスメロン、マスクメロンと呼ばれている品種で、有機の土で1個の樹に1個だけ実らせ丁寧に作っています。

実は数年、ふくしまベストデザインコンペティションに応募し続けていたのですが、(メロンの箱ではないですが)それをきっかけに県の方からクリエイターズバンクをご紹介いただきました。

今までは市販されている箱を使っていましたが、ずっとデザインを作り変えたいと思っていました。今回の新しい箱は2021年の9月の出荷から初めてお客様のもとに届きますので、反応が楽しみです。リピーターのお客様が大変多いので気づいてくれると思います。自身としては洗練されたデザインになって付加価値がついたのではないかと思っています。

今回クリエイターさんと一緒に新しいパッケージを作る機会はとても勉強になりました。
クリエイターズバンクはお見合いみたいなもので、クリエイターさんとの相性もやはり大事かなと思ったりはします。

今後このクリエイターズバンクを利用される事業者の方は、例えば、SDGsに沿ったものや、パッケージを別の形で使えるなど、クリエイターさんとで新たなものを作る、という方向性でこの事業を活用できるといいかもしれないですね!

CREATOR
クリエイター グラフィカデリック 芳賀 正則(郡山市)

通常パッケージデザインでは「店頭で手に取ってもらえる」「商品に興味を持ってもらう」といった商品購入を後押しするようなデザインを考えますが、コメロンさんのメロンは1本の木に1個だけ実らせる生産方法で、一般市場に出回らないこだわりの詰まった限定商品です。
コメロンさんの「個人消費を増やしたい」との意向で、個人消費の主用途である贈答用をテーマとしてデザインしました。
パッケージ素材の生成りを生かしつつ1色で表現した素朴な色合いと、こだわりを持って育てられた商品であることを強調させる緻密なメロンの葉と蔓をデザインしたロゴで、シンプルなパッケージの美しさと、品質の良さやおいしさを想像させることを考えました。
また、パッケージ素材の自然な風合いを活かすことで、農産物であるメロンに対する安心感と高級感を演出しています。
自身も県外の知人に県産品を贈ることが多々ありますが、福島県の地産ブランドが多くの皆様に末長く愛されるようにと願っております。

CONTACT
応募詳細/お問い合わせ

応募詳細はこちら

事業者の方はこちら
クリエイターの方はこちら

その他のお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせはこちら

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。