事業者とクリエイターの協業事業

松本家 x デザインクリップ 斎藤志登美

  • TOP
  • 事例
  • 松本家 x デザインクリップ 斎藤志登美

松本家 x デザインクリップ 斎藤志登美

地元の縁起物をモチーフにしたことで、
パッと手にとってもらえる商品に

事業内容

  • 商品名

    会津こぼようかん

  • 依頼内容

    羊羹のパッケージデザイン

  • 制作期間

    2ヵ月

CLIENT
事業者 松本家(会津若松市)

とにかく、愛らしく、可愛らしく思わず手に取ってしまう商品、そして元気が出るパッケージをお願いしたいと思い、クリエイターズバンクに申し込みをしました。
会津伝統玩具である起き上がり小法師の新しい形の小法師コーンをモチーフにした可愛らしいパッケージに、昔ながらの製法で作る松本家の煉羊羹を組み合わせ、思った以上にかわいいインパクトのあるパッケージが出来上がったと思います。
特に女性の方から可愛いと好評です。
従来の取引先にも新商品として提案したところ、ぜひ商品を置きたいとお声をいただき嬉しく思っています。
当社は文政2年創業のようかん一筋の老舗です。北海道産小豆と国産天然寒天を使い昔から変わらぬ味を守り抜いています。
例え中身が美味しくてよくても、手にとってもらえないことには始まりません。そういった意味で、クリエイターズバンクを活用し、目を引くデザインの重要さに改めて気づきました。

今まで自社の商品を知らなかった人がデザインを変えることによって興味を持ってくれることもあります。新たなパッケージの制作は新しいお客様との出会いに繋がることでしょう。

CREATOR
クリエイター デザインクリップ 斎藤志登美(会津若松市)

こぼようかんは会津伝統の縁起ものとして古くから親しまれてきた民芸品の起き上がりこぼしから企画デザインした商品です。
従来品で、起き上がりこぼしをかたどった三角コーン(小法師(こぼうし)コーン※ふくしまベストデザインコンペティション2019-20 プロダクトデザイン部門シルバー受賞)のデザインをモチーフに、松本家の美味しいミニ羊羹をコラボさせたら可愛い商品に出来上がるのではないかという発想から商品化を試みました。
ポイントは食べきりサイズ、食べ終わっても飾っていただける箱、さらにおまけで入っている極小小法師コーンです。お子様もお楽しみいただけます。見た人が笑顔になり、勿論老舗伝統製法こだわりの羊羹職人がこころを込めて作られている甘さ控えめのおいしい羊羹が入っています。価格も手軽に買っていただけるものになっております。

CONTACT
応募詳細/お問い合わせ

応募詳細はこちら

事業者の方はこちら
クリエイターの方はこちら

その他のお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせはこちら

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。